2014年4月アーカイブ

看護師の転職理由いろいろ


看護師さんの転職理由は、多くが人間関係のトラブルによるが原因といわれておりますが、看護師自体、非常に転職が多い職業とも言われております。
転職回数2回等というのは、当たり前で、多い方なら3回以上経験があると言いますから、非常に、一般の職業より、転職が多い職業ではないかと思います。

看護師の転職の理由は、やはり一番大きいもの、多いものと言えば、人間関係のトラブルにより、看護師に対するやりがい等が見出せなくなる事から、転職を果たし、看護師としてのやりがいを取り戻したいという看護師さんもおりますし、慢性的な看護師不足が、過重な看護業務を強いられることになり、そうした過重さに耐えかねて、転職を果たすという看護師さんも多いです。

そこで大切になってくるのが、看護師転職サイトの選び方です。これこそが最も重要な行動になってくると言っても過言ではないでしょう。もしご検討中の方がおられましたら、左記リンクより、納得のいく選び方をする方法を見つけてみて下さい。

いずれにしても看護師さんの転職理由は、収入面における不満よりも、人間関係における不満や過重な労働、勤務体制等による問題により転職を考える事が多いと思います。
そもそも、看護師というものは、医療機関により勤務条件、労働条件も大きく異なりますから、そうした事が要因となり、転職を考えている看護師さんが多いと考えられます。

日本では、そもそも慢性的な看護師不足といわれとり、常に大きな病院では、求人が行われているというような状況ですから、それだけ、そこで看護業務を行う看護師さんが忙しい思いをしている事は明白で、高齢化に伴い、老人ホームもしくは、介護施設というような福祉の現場でも看護師が活躍できる場となり、そこから求められる部分も多く、看護資格があることにより、再就職先に関しても幅広いからこそ、転職を検討する方も多いと考えられます。

実際、数人の看護師さんに転職理由を伺うと、ある看護師さんは、先輩看護師のいじめが原因となり転職を考えたという方もおり、またある方は、仕事内容への不満がもとで転職を考えたと言います。
更に別の看護師さんは、福利厚生等への不満やスキルを今以上に高めたいという事により転職を検討し、結婚を機に退職を考えるという看護師も存在し、看護師さんが転職もしくは退職を考える理由は、実にいろいろな原因が考えられるわけですが、いずれにしても看護師という仕事は、転職が多い職業であるという事は、間違えないようです。

そもそも、医療機関の体制に問題があり、看護師さんが長く居付かないという事も指摘される部分ですが、中には、優秀な看護師さんの場合なら、他の医療機関からの引き抜きによる転職もありますから、看護師さんの転職とは、非常に色々な理由があるのだという事が理解できます。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。