2014年8月アーカイブ

命について考える

神奈川県のキャンプ場で親子三人が増水した川に流されて亡くなってしまうというなんとも悲しげな事故が起きてしまいましたね。

たった一人残された家族の方はどれだけ胸を痛めているか、どれだけ自分を責めているか...。

そもそもこのキャンプ場、無許可で中州の拡張工事を繰り返していたとか。

起こるべきして起こった事故といえるのかもしれません。

今回のような大きな事故が起こってしまってからいくら謝罪しても亡くなってしまった方たちの命が元通りになるわけではありません。

水の事故っていうのは本当に怖いですよね。

看護師になるために勉強をしていて命の尊さについて真剣に考えさせられることが多い私には今回の事故はまさに命について考えさせられるものでした。

亡くなってしまった方たちのご冥福を心よりお祈り申し上げたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。