2016年7月アーカイブ

医師なのかな麻酔科医って?

ひとまず、手術も成功し、入院生活も終わりました。

ふ~つかれたにゃ

入院、手術前は同意書などサインやはんこ押し作業と、医師たちの紹介、看護師の挨拶、紹介

麻酔の医師も説明に来ました。耳鼻咽喉科の医師もこんな感じで話にきてくれました。

全身麻酔とはなんぞやという説明を分かりやすく説明してくれました。

医師なのかな麻酔科医って?

私は椎間板ヘルニアの切開手術だったので、全身麻酔。

内視鏡で脊髄は全身麻酔のようです。


手術の前後は色々忙しい。

痛いし、怖いし慣れないし。

でも状態が良くなってくると余裕になってきて、暇だとかご飯が飽きたなど、言いたい放題。

愚痴る場所も特に無く。

広い病院内も、手術後の私はたくさん歩けないのでストレスも溜まり。


とにかく暇なのに疲れる日々でした。

昨日はおいしいすき焼きを食べました。

卵ツルツルお肉も美味しい。

ビールも飲んで退院の乾杯を家族でやりました。

良かった。

旦那も料理の手際が良くなっていました。

私のいない間も無駄では無かったようです。

コルセットをしていれば立ったり座ったり、まず、生活は出来るようになりました。

手術前は寝たきりばーさん状態でした。

あの頃に比べたら、今は楽勝です。

あの痛みは何だったのだろう?

どこからともやってくる陣痛のようなものでした。


このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。