2018年10月アーカイブ

チューダー時代

イギリスのチューダー時代というと、ヘンリー八世あたりの時代をいうらしいのですが、
なんていうか重々しい衣装を着て馬に乗って・・・というイメージですな。

チューダーが何を意味するのかよく分かっていないのですが、
案・ブーリンが処刑されてからだんだんとチューダー時代は終わりになった、と解釈しています。
間違ってたらごめんなさい。
そのチューダーの建物がイギリスにはあって、見にいった友人がいました。

これがチューダー時代の・・・ってだけで説明はあまりなかったんだけど(おいおい)、
行ってみたら感動するよ、とのことでした。

街中にある建物らしく、まわりにはモダンなカフェなんかもあるのに、
水マッチなんだけどそれが格好いいとも言ってました。

巻くどなるふぉを背にしてエジプトのピラミッドを見る、、、みたいな感じかなと。

チューダー時代のことを調べたこともあったのですが、あまり覚えていない、、汗
けっこう楽しかったんだけどね、まるで覚えていないという。。。

あれはヘンリー八世が6人の妻をめとったという、そっちのだわいについて調べたからかも。
ゴシップから時代を調べてる、、、あはは、、、でもそんなもんでしょ。
歴史を学ぶって楽しいけど、ゴシップからでは記憶に残らない、
ってことが分かった日でした。

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。