まわりに・・・

あんがい、あなたのまわりにもゲイの人はいるものです。
気づいてないか、気づかれないようにしてるので気づかないか、の、どちらか。

ゲイのカップルのブログを読んだことがあります、同じことかいてます。
「あんがいまわりにいるものです」って。

ゲイは、誰がゲイかもすぐに分かるようですよ。
日本ではまだまだ差別的な要素があるゲイですが、本当に多いんです、
世界レベルでみたらゲイなど本当に多くて、今は差別も減ってきました。
きっとそのうち日本でも堂々とゲイ・カップルが手をつないだりして街を歩くようになるのだと思います。

ではじっさいに今身の回りではどうか?
本当に身近にはいないようですが(分からないよーー)テレビでは多く見ます。
それも、それを公にして出てるので面白いんです。
あれを見てても多いなって思うので、まわりにもいるんだろうな。

気づかれないようにしてるんじゃなくて、公にしてても見た目ではわからない人もいるんですよ。
最初から「あなた、ゲイ?」って聞くものでもないしね。

不通に接する、それがいいのです、また、そうしてるし、他のアクションを起こすような気もまったくありません。
だって「個人」を見ていたらいいのであって、性別などで人胃は判断できないから。
でしょ??

このブログ記事について

このページは、あやかが2019年2月 1日 00:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「首飾り事件」です。

次のブログ記事は「バス停で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。